2015/09/30

生徒に語りかけるビデオ講座は集中力が続く!【 飯塚 沙織 様】

Bonjour ! フランス語ビデオ講座スタッフのYです。

5月から開講致しました、当校のフランス語ビデオ講座、
続々とお喜びの声を頂いております。

本日紹介させて頂きますのは、

飯塚 沙織 様 です。

11-1


1、フランス語を勉強するきっかけを教えて下さい。
フランス語圏に住み始めたため。

 2、学習歴はどの位ですか?
合間が入っており継続的ではありませんが、合計5年程度。

 3、ビデオ教材でフランス語を勉強する前はどのようなことで悩んでいましたか?

語学スクールのグループレッスンでは、
学習効果が低いこと、時間が合わないことが悩みでした。

学習本などを使った独学ではモチベーションが続かず、
また発音はネイティブスピーカーの
録音を聞くだけでは駄目で、
それに加えて発音方法のわかりやすい説明が
必要だと感じていました。

4、実際にビデオを使って勉強してみていかがでしたか?
自分の学習したいアイテム・目標に合わせて
レッスンを選べ
るところ、自分で学習時間や
学習ペースを選んで進められる
ところが、
実用的で優れていると思いました。

また、先生が語りかけてくれるスタイルは、
独習でも集中力が続く上、ビデオなので
レッスン中に途中で止めたり、
繰り返したりも自由自在に出来ます。

特に、語学はひとつの教材を一通り勉強して終わりではなく、
同じ教材を何度も繰り返し学習する
格段に効果が上がるので、ビデオは
その点でも理想的な教材だと思いました。

内容は、文法解説・旅行会話と題しつつも、
文法・語彙・表現・発音と多面的に
学習できる構成に満足しました。

5、どんな方にこのビデオ教材をお勧めしたいですか?
文法解説ビデオ・旅行会話ビデオ共に、
初級の方には手応えがあり、
中級の方にもしっかり地固めをしてくれる
充実した内容なので、広いレベルの方にお勧めできます。
また、留学や駐在などの理由で、短期間に
集中してフランス語学習をしたいという方にも。

更には、フランス語の発音が難しい
ネイティブスピーカーに通じない、
という悩みをお持ちの方にも、お勧めします。

文法解説のMiwa先生は、日本人が苦手な発音を
カタカナを使って非常にわかりやすく説明してくれますし、
旅行会話のMegh先生の「分解発音」解説は
まさに天下一品です。


文法や旅行会話を学びながら、より自然なフランス語発音が
身について行くのを実感できるはずです。
当ビデオ講座は1週間の無料視聴も行っておりますので
是非ご利用ください。

http://kyouzaifr.com/





アンサンブルのフランス語ビデオ講座が気になる!
と思われた方、クリックの応援をお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



http://kyouzaifr.com/
↑↑↑ アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中 ↑↑↑
続々リリース中です♪




ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


2015/09/29

SOLUTION : Ce ou cet ? 【Petite leçon de Dany Vol.48】

Bonjour à tous, c'est Dany !
Notre énigme de la semaine était la suivante:


"____ animal vit dans le désert".

① Ce ② Cet


La réponse était...





Le numéro…
② 


"Ce" s'utilise devant un nom masculin qui commence par une consonne

EX) 
Ce garçon est gentil.
Ce bâtiment est énorme.
Ce drôle d'animal est un koala.

"Cet" s'utilise devant un nom masculin qui commence par une voyelle

EX) 
Cet arbre a plus de cent ans !
Cet enfant fait beaucoup de caprices.
Cet élève est extrêmement doué.

Si le nom est féminin, on utilisera toujours "cette"

EX)
Cette femme est mon amie.
Cette image est très utile pour comprendre.

Si le nom est au pluriel, on utilisera toujours "ces"

EX)
Ces peintures sont célèbres.

A bientôt !
Dany




 


男性形の母音の前で形が変わるタイプだったのですね!
 Dany先生に励ましのクリックお願いします^^

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
↑↑↑ アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中 ↑↑↑
お試しください♪



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ



 

2015/09/28

本場のチーズを吟味して買いたい!フランス語ビデオ講座生活会話編6課-3リリースのお知らせ

Bonjour!フランス語ビデオ講座スタッフのKです。

この度フランス語ビデオ講座 生活会話編 第6課-3が
リリースとなりましたのでお知らせします!


生活6課-3 チーズ専門店でチーズを購入する (収録時間89分)









皆さんにとって「フランスの有名な食べ物」は何ですか?

パン、ワイン、チーズ、フォアグラ等、色々思い浮かぶのではないでしょうか。

本日リリースされた生活会話ビデオでは
「チーズ専門店で買い物する際に必要な会話表現」
を学ぶことが出来ます。

チーズ専門店内をウロウロしていると、よく試食を勧められます。
販売用の大きなチーズを店員がその場で切って渡してくれます。


店員 :「お味見はいかがですか?」
:「良いですね!…ん~このチーズはとてもマイルドで美味しいですね!」
店員 :「このチーズはまだ若いから、マイルドなんですよ。」
:「その隣にあるチーズを味見させていただけますか?」

こんな風に店員とスムーズに会話できたら素敵ですよね。
また、ある単語を使うと

「これらの各チーズを200グラムずつください。」

といったように「それぞれの~を…ください」という便利なフレーズを作ることが出来ます。

例えば、
「それぞれの味のマカロンを1つずつください」
など、いろんなお店で使える便利な表現です!

その他にも、チーズ選別時に役立つ、味や香り、種類等も紹介しています。

Meghと一緒に楽しく学習しましょう。




是非サイトでご確認ください。



アンサンブルのフランス語ビデオ講座気になる!
と思われた方、応援のクリックをお願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座
続々リリース予定です♪



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

Ce ou cet ? 【Petite leçon de Dany Vol.48】

Bonjour à tous, c'est Dany !

Cette semaine, une énigme relativement simple mais qui a pourtant une grande importance dans la langue française !

"____ animal vit dans le désert".

① Ce ② Cet

Bon courage et à demain pour la solution de notre énigme !
Dany





 


初期に習う指示形容詞ですね。
修飾する名詞が男性形、女性形、複数形によって
形が変わるのを覚えていますか?
 でもそれだけでしたっけ・・・?
 Dany先生に励ましのクリックお願いします^^

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
↑↑↑ アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中 ↑↑↑
お試しください♪



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ



 

2015/09/25

9月24日、Sabrina先生によるSalon de théが開催されました!

Bonjour!

先日9月24日(水)には、2015年第15回目、Sabrina先生による

第41回Salon de thé
「日本とフランス、学生生活の違い
 〜ストライキ、アルバイト、バカンス〜」

が開催されました。
学生の頃はストライキを積極的に行っていたというSabrina先生の体験談や
日本の大学制度との違いに話題が膨らみ、大変興味深い会となりました。

Sabrina先生より、今回のSalon de théに関しご感想をお預かりしております。
承諾を得ましたので、こちらに掲載させていただきます。

Sabrina先生

Pour ce salon de thé nous avons parlé toutes les 4 de la
différence de
vie entre les étudiants japonais et français en nous
basant sur
trois axes différents : La grève, les petits boulots et les vacances.

Nous avons remarqué qu'il y avait beaucoup de
différences dans ces domaines !


Nous avons débuté par la grève et son organisation, à commencer par
les AG (assemblées générales) où ont lieu les votes qui se terminent souvent sur
l'accord d'une grève générale, c'est-à-dire la décision de bloquer l'accès aux
cours, voire à l'université entière !


Nous avons parlé de la complexité de faire une grève puisque nous portons atteinte à
la liberté de faire la grève (la liberté ça n'est pas toujours facile car on ne sait jamais
vraiment où s'arrêtent nos droits). 


Nous avons aussi discuté des différents syndicats étudiants qui
organisent souvent des
mouvements, dont les plus connus sont :
l'UNEF (Union Nationale des Etudiants de France),

la LCR (Ligue Communiste Révolutionnaire) et
la CNT ( Confédération Nationale du Travail) et
qui, comme leur nom l'indique,
ont des méthodes d'actions plus ou moins différentes.


Les étudiants, en plus d'agir dans leurs universités, vont souvent plus
loin pour se faire entendre par
le gouvernement
(manifestations dans les rues, blocage des transports en communs en
se
baladant sur les voies ferrées, etc.). 

Nous avons ensuite enchaîné sur les petits boulots étudiants.
Il est plus facile d'en trouver un au Japon qu'en France.
Les étudiants français qui viennent de banlieue ou de la campagne ont plus de
nécessité à
rechercher un emploi que ceux qui restent dans le domicile familial.
Les Japonais ont sans doute plus besoin d'avoir de l'argent car les
études au Japon reviennent plus
cher à l'université. Ils participent aussi beaucoup plus à différentes activités, telles que le clubs.

Nous sommes ensuite passés à un sujet plus léger : les vacances !
C'est impressionnant de voir qu'en France quand on est étudiant, on peut
avoir jusqu'à
5 mois de vacances (bien sûr cela dépend des universités et des sections).
Il est difficile de s'occuper pendant une période aussi longue.

Au Japon, il y a des vacances scolaires de 2 mois l'été, puis
de nombreux jours fériés (presque chaque mois). 

Pour conclure, nous avons parlé de la fréquence des cours des étudiants.
En France, il est possible de faire un double cursus en allant à deux universités
différentes alors que cela est impossible au Japon.
La longueur des cours change aussi (du moins en général, car
on trouve des cours de 2/3 h aussi au Japon).

Un cours au Japon va durer 1h30 alors qu'en France, on trouve facilement
des cours qui durent entre 2 et 3 heures.

L'organisation aussi est différente !
Nous pouvons comparer l'administration universitaire aux "12 travaux d'Astérix" !

Je vous remercie à nouveau pour ce très bon moment.
J'espère que cela vous aura intéressé autant que moi !

Je vous souhaite à toutes une bonne fin de semaine et un
très bon weekend et vous dis à bientôt !


Sabrina

いかがでしたでしょうか?

次回のSalon de théは :

10月6日(火)日本時間21h〜 Joseph先生
「実は世界遺産!Bordeauxの魅力 ~ワイン、料理、歴史的建造物~」


を予定しております。
ご予約参加は残り1席、また当日には聴講を3名様まで
受け付けいたしております。

どうぞお楽しみに!

執筆佐野


Salon de théも楽しそう!と思った方、
応援のクリックをお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座
続々リリース予定です♪



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2015/09/23

解決☆接続法と直説法の使い分け!文法解説ビデオ66課リリースのお知らせ

Bonjour à tous ! アンサンブルビデオ制作スタッフのSです。

この度フランス語ビデオ講座文法シリーズに
新たに上級者向け1課がリリースとなりましたのでお知らせします!

文法66課 接続法2 (収録時間107分)









今回ご紹介するのは「接続法2」
長い道のりの「接続法シリーズ」第二弾。

第一弾では接続法の活用と、「どういう時に」接続法を用いるのか
直説法と接続法の違いなどについて基礎知識を学んでいただきましたが、
今回は、「主節(queより前の文)でどういう動詞を使う場合に」
接続法を用いるのか、という点について深~く学習します。

私たち日本人にとっては「ほぼ同じような意味」に感じる2つの動詞でも、
フランス語では従属節(que以降の文)に直説法、接続法と別れたり…。

直説法と接続法、使い分けの決め手は何?
考えただけでも目の前が真っ暗になってしまいそうです…。

でもご安心ください。
Miwa先生が、そんな私たちを希望の光で照らしてくれます。
このビデオを見た後には、その「違い」が明確にわかるはずです。

さあ、千里の道も一歩から、接続法の道も一歩から!

少しずつ接続法マスターへの歩みを進めていきましょう!



アンサンブルのフランス語ビデオ講座気になる!
と思われた方、応援のクリックをお願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座
続々リリース予定です♪



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


アンサンブルテキスト通信60 発音テキスト実践編 9.【Eu】【U】



Bonjour à tous ! アンサンブル講師Ayakoです。
今回ご紹介するテキストはこちら。

発音テキスト実践編 9.【Eu】【U】

【Eu】と【U】。
【Eu】は比較的日本語のウに近いですね。
でも【U】は?

日本語に無い母音を大人になった今聞き取ること、
そして発声することは非常に困難ですよね。

しかしそこであきらめてしまうとそれ以上前には進みません。

まずは講師の発音を良く聞き取ることから始めましょう。
聞き取れない音を発音できるはずが無いのです。
ということは聞き取れ始めたら希望の光が見えてきた証拠です。

また、カタカナ読みで覚えてしまった単語も、発音確認をする
良い機会にもなりますよ!

問題から少し抜粋すると:
- Des chaussures bleues toutes neuves.
- Mon petit neveu est heureux avec sa peluche.

あら?なんだか早口言葉みたいですね?笑
早く言うことが目標ではありません、
絶え間なく流れるように美しく、母音に忠実に。 

フランス語を話している自分はPrincesseプリンセス/Princeプリンス(!?)
くらいのゆったりとした気持ちで挑戦くださいね♪

テキストをダウンロード頂くためのリンクは、  
アンサンブルの生徒様に毎週金曜日にお送りしている 
アンサンブルテキスト通信に貼っております。
そちらよりダウンロードしてくださいね^^


アンサンブルのテキストに興味津々!
と思われた方、応援のクリックしていただけると嬉しいです

↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
↑↑↑ アンサンブルのフランス語ビデオ講座好評発売中 ↑↑↑
続々リリース中です♪




ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
 

2015/09/22

SOLUTION : Quel, quelle ou qu'elle ? 【Petite leçon de Dany Vol.47】

Bonjour à tous, c'est Dany !
Notre énigme de la semaine était la suivante:

"Ce matin, mon amie m'a offert un cadeau. _____ est gentille" !

① Quel ② Quelle ③ Qu'elle

La réponse était...





Le numéro…③ 



  • Quel/ quelle est un déterminant qui s’accorde avec le nom auquel il se rapporte. 
Exemples
- Quelle drôle de journée !
- Quels adorables petits chiens !

  • Qu'elle est composé de la conjonction de subordination "que" suivie du pronom "elle(s)"
Exemples
- J'ai dit à mon amie qu'elle était la bienvenue à la maison.
- J'ignorais qu'elle venait demain.

A bientôt ! 
Dany





 


 同じ音でも様々、
文章にして品詞を分けていくとクリアになりますね!
Dany先生に励ましのクリックお願いします^^

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
↑↑↑ アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中 ↑↑↑
お試しください♪



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ



 
 

接続法に突入!フランス文法解説ビデオ65課リリースのお知らせ

Bonjour à tous ! アンサンブルビデオ制作スタッフのSです。

この度フランス語ビデオ講座文法シリーズに
新たに上級者向け1課がリリースとなりましたのでお知らせします!

文法65課 接続法1 (収録時間107分)









学習テーマは待ってました、あの「接続法1」
今回から69課まで5課にわたって「接続法」シリーズが続きます!

同じ単元が5課も続くなんて、一体どんな苦難が待ち受けているのでしょうか…。
考えただけでも身震いが…いや、学習者の皆さんにはきっと
やる気満々の武者震い
がするのではないでしょうか?!

さてこの接続法、難しいと思われがちなので、今回は私の経験でご説明します。

私も最初のうちは独特の活用に悩まされました。
そして、いつ、どんな時にこの接続法を使うのかなかなかつかめずに、

S、この時は接続法は使わないんだよ」
S、ここは接続法を使うんだよ」

と何度も注意された覚えがあります。

では、いったいその接続法とはどんなものなのでしょうか。
もっともシンプルな文型で例を挙げるすれば、

Il faut partir.
という短い文章、もうお分かりですよね。

「出発しなければならない」
という、「一般的な義務」に対して、

「私は出発しなければならない」
という、「個人的な義務」を表現をする時、

il faut que je + partirの接続法現在
を用いて表現するのが、接続法(の用法の一部)です。

まだフランス語がネイティブのように話せなくても、
この接続法を上手いタイミングでしっかり使えると、

「この人はフランス語を習得しようと努力しているな」
とフランス人から好印象を持ってもらえます。

フランス語話者でも間違って使う人が多いこの接続法
この文法解説ビデオでしっかりと活用と使い分けを学習し、
フランス人も顔負けの接続法の達人になりましょう!!




アンサンブルのフランス語ビデオ講座気になる!
と思われた方、応援のクリックをお願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座
続々リリース予定です♪



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ