2016/11/25

パンを巡る諺

Bonjour !アンサンブル講師のMatthieuです。

今日は前回のパンに関する話の続きを書きたいと思います。

さて、お聞きいたしますが、皆様はごはん派でしょうか、
パン派でしょうか・・・それとも、双方でしょうか?

改めて私の話になりますが、
子供の頃は食事の時に必ずパンを食べていました。
(いやむしろ、むさぼり喰っていたと書いた方がふさわしい)

ピザと、ジャガイモピュレーと、
とにかくパン!

父にもよくこう言われてからかわれました 
Tu ne manges que des sandwichs au pain ! 
「君はパン入りサンドイッチしか食べないのかい。」

では、私の好きなパンを巡る諺をご紹介いたします。
本日はまず一つ目ですね。

Avoir du pain sur la planche.はご存知ですか。
直訳:板の上にパンがある。
意味:すること(仕事)がたくさんある。

使い方は例えば
Reposons-nous bien ce soir, car demain nous avons du pain sur la planche !
その意味は「明日はすることがたくさんあるので、今夜はゆっくり眠りましょう。」。

このように、フランスの食生活を支えてきたパン屋さん達は、
フランス語にたくさんの影響を残しました。






Matthieu先生に応援のクリックをお願いします(^^)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座好評発売中♪


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2016/11/21

フランスのパン屋では「食パン」は買えません!?

Bonjoue !
アンサンブル講師のMatthieuです。

日本において「パン」と言えば
「食パン」のことが思い浮かびますね。

その「パン」という言葉ですが、
フランス語の「pain」から
来ているではないでしょうか。
しかし「食パン」自体の由来はフランスではないのです。

「食パン」自体の由来はフランスではなく、

英語圏の国々であるような気がします。

何故かといいますと、
フランスのパン屋に行くと「食パン」は売っていないからです。

おもしろいことに、
フランスで「食パン」が食べたいときは
スーパーに買いに行くしかありません。

何故日本人が「食パン」のことを
「ブレッド」(bread)ではなく、
「パン」と呼ぶのか分かりません。。

そういえば、「食パン」のことをフランス語で
なんというかご存知ですか。
pain de mie」(パン・ド・ミー)ですよね。

さて「mie」というのは「パンの中身」のことです。
つまり、パリパリする、フランス人にとって美しい
外側の「croûte」(クルート)に対して、
「中身だけのパン」だということです!

本日はパンについてのお話でした。







Matthieu先生に応援のクリックをお願いします(^^)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座好評発売中♪


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2016/11/20

身体もあたたまる、お腹も満足♪【カボチャのファルシ(肉詰め)】

Bonjour ! Mikiです。

買い置きしていた大きなオレンジのカボチャあったので
(ハロウィンでカボチャマンが作れそうなやつ)
こちらで肉詰め料理を作りました。

この料理は近所の八百屋さんのお兄ちゃんに教えてもらって以来、
よく食べている一品です♪


~用意するもの~
・かぼちゃ
・ごはん
・ミンチ肉
・オニオン
・ニンニク
・人参
・チーズ

~作り方~
①まずカボチャの上をスパッと切って、中の種とわたを穿り出します。

②取り出したらスパッと切った↑を蓋にして180℃のオーブンで
 30分程焼いておきます。

③その間ににんにく→オニオン→人参→ご飯→ミンチ肉の順番に
 フライパンで炒めます。
(①の時、カボチャが超肉厚だったら少し削いで、③と一緒に炒めます)

④全部に火が通ってカボチャもやわらかくなっていたら
 かぼちゃに3を全部詰めて、上にチーズを振りかけて①で蓋をして
 また20分程オーブンで焼いたら、出来上がりです!



カボチャもホクホクでちょっとチャーハンみたいな感じの中身で
身体もあったまるしおなかにもたまる優しい一品の出来上がりです☆


是非ご賞味あれ☆





大きなカボチャ消費レシピ(^^♪

クリックをお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



http://kyouzaifr.com/
↑↑↑ アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中 ↑↑↑
お試しください♪




ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2016/11/18

フランス好き集まれ♬ A la Cafet'生配信決定!



Bonjour !

A la Cafet'が更なるパワーアップをします(^O^)
11月22日(火) 21時30分~22時

ツイキャス
にて、生配信決定

↓ ↓ ↓
http://twitcasting.tv/ensemblefr


記念すべき第1回の議題は
「フランス好き集まれ」です。


FacebookアカントやTwitterアカントで
簡単にログインできて、






参加型のラジオ番組ですので、生配信中にツイキャスにメッセージを送ると、
YaskoとMikiがなんとその場でお答えします。



11月22日(火) 21時30分~22時、
YaskoMikiが皆さまをお待ちしています(^O^)/



A la Cafet'はどんどん進化します、
生まれ変わっていくA la Cafet'をこれからもどうぞよろしくお願いします。


YaskoとMikiに
どんどん質問してくださいね。
11月22日(火)21時30分
ツイキャスにて♬

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座好評発売中♪


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2016/11/16

フランス語講師 Wilfried先生

Bonjour !
この度、Wilfried先生の自己紹介ビデオが完成しました。


日本文化の造詣が深いWilfried先生は、フランスと日本の文化論を語ることもでき、
言語のその先にある感性の違いまで、深く掘り下げることの出来る講師です。



Wilfried先生 

経歴/講師歴2015年より フランス語講師、日本語とフランス語の翻訳
学歴/大学で日本語専攻
言語/フランス語(母語)、英語、日本語
得意分野/フランス語指導、翻訳、執筆
趣味/読書、音楽を創る、動画を撮る

好きな休日の過ごし方/読書、散歩
好きな食べ物/フランスのチーズ、フルーツ
嫌いな食べ物/軟骨
好きな飲み物/コーヒー

自己紹介、メッセージ/
Bonjour ! Wilfriedです、2014年の秋から日本に住んでいます。
外国語を学んだり、教えることが好きです。また、表現に関するものであれば
何でも好きです:文の執筆、音楽、動画の撮影と編集、など。
また、旅をすることや、日本とフランスの文化の違いについて知ることも好きです。 

レッスンスタイル/
外国語を学ぶには、たくさん聞いて話すことが必要です。
そのため私のレッスンでは、最後の手段としてしか日本語を使わないようにし、
出来る限り生徒様にお話しいただくようにしています。
(もちろん、必要の際には日本語を使うこともできます。)
そして、生徒様が間違いを自分自身の力で直せるよう、生徒様と一緒に考えます。

初級/
文法や活用、発音の基礎を学ぶ、 自己紹介ができたり、道を尋ねたり、
自分の好きなことについて話せたり、簡単な会話ができるよう、表現を身に着ける

中級/ 
フランス語の知識を深める 間違いを減らし、より自然かつ正確に話せる
いろいろなテーマについて話し、自分の意見が言える さまざまな主題について話せる

上級/ 
発音と文法を完璧にする 高いレベルの単語を身に付け、可能な限りボキャブラリーを広げる
スムーズに表現でき、どんなテーマでも自分の意見が述べられる
同じ事柄を複数の違った方法で表現でき、ニュアンスを加えることができる
ネイティブ並みに自然に話すことができる


Wilfried先生をどうぞよろしくお願いします。
応援のクリックお願いします(^O^)/♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座好評発売中♪


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2016/11/12

15分で完成、絶品おつまみ♪【キノコのアヒージョ 】

Bonjour ! Mikiです。

フランスにいても南仏にいるとスペイン料理をよく頂きます。
そして日本人の舌にはスペイン料理って結構合うのでは!?

今回のレシピはスペインで良く出てきた、
オリーブオイルとニンニクのアヒージョキノコで作ったものです。
めっちゃ簡単なのでエビでも簡単に出来ます。


~用意するもの~
・オリーブオイルを沢山
・にんにくを数かけ
・キノコ(好きな種類を沢山)

~作り方~
①オリーブオイルを鍋にかけ、弱火でニンニクを入れる。

②香りが出たらキノコを入れてぐつぐつ

③15分程で出来上がり!

④お塩や醤油を入れてちょっと味を調えて・・・終わり!

これは鍋バージョンですが、
オーブンを使うと・・・
耐熱皿に用意した物を全部入れて、20分程放置

これだけで出来てしまいます!


簡単な上にとても美味しいのでおつまみにお勧めです☆







これは簡単で美味しそう!
と思われた方♪
クリックをお願いします

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座好評発売中♪


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2016/11/10

Oui とよく似た、それ以外の返事の言葉


Bonjour 
アンサンブル講師のDaisukeです。


さて、皆さんはフランス語で会話する時、気が付いたらいつも
「Oui」しか言っていなかった!


ということはありませんか?

今回は、会話をする時に「Oui」と同じような意味だけどちょっと違う、
そして、少し会話が広がったような気持ちになる、
そんな表現をご紹介したいと思います。



日本語で会話をする時に言う
「はい」
は、どちらかというと
「あなたの話を聞いていますよ」
という意味でつかいますよね。

しかし、フランス語で「Oui」という時は、
どちらかというと
「はい、あなたの意見に同意します」
「あなたが言ったことを承諾・了解しました」

という意味が強くなります。

勿論、日本語の「はい」と同じように
相槌として「Oui」ということもあります。

結局、日本語に訳すと「はい」
になってしまうので、
日本人の私たちはフランス語で会話をする時に
どうしても「Oui」を連発してしまいますよね。


そこで今日は、そんなOuiの代わりに使えるちょっとした表現を
ご紹介したいと思います。

‐C’est ça.  そうです。
‐C’est cela.  そうです。(C’est 
ça より上品な言い方です)
‐Voilà. そうだよ。 そういうことだよ。
‐Exactement !  その通り! 
‐En effet.  その通り。
‐Effectivement. その通り。(強く肯定する時)
‐Bah oui / Ben  oui  まあね。(親しい間柄のみ)
‐Sûrement ! もちろん!
‐Sûr ! もちろんさ! 
‐Bien sûr que oui. もちろんです。


などなど。
ただOui と返事するより、Voilà そういうこと!
と言ってみる。
ほら、何だかぐっと表現の幅が広がったと思いませんか?

最初はこういう言葉を使うのに少し勇気が必要かも知れません。
「エ…エグザクト モン…!」

でも、一度言ってしまえば、目の前がパァーーっと開けたように
色んな表現で返事をしてみたくなりますよ!

皆さんは
Ouiの代わりに、どんな表現を使っていますか?









Oui以外にチャレンジしてみてください。
クリックお願いします(^O^)/
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座好評発売中♪


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2016/11/07

フランスと日本の「当たり前」の違い

Bonjour !
アンサンブル講師のMatthieuです。

私は20歳の時に日本について学びはじめました。
でもその時は、日本文化ではなく、
日本語にしか興味がなかったです。

単にその不思議な言葉を
どうにかしてマスターしたいとだけ、思っていました。

しかし、柔道と「北斗の拳」しか知らずに
東京に行くことになったときは、
まさしくカルチャーショックそのものでした。

日本文化に対する理解が足りず、
「お互い言葉は理解しているのに、なぜ通じ合わないのだろうか?」
と疑問をいだきました。




あとから、フランスと日本との「当たり前」は違うのだと気付き、
日本人の精神が知りたくなりました。

私の感じるフランス人と日本人の
「当たり前」の相違についてお話ししたいと思います。

言葉が理解できても、
通じ合うことは難しいです。

そのためには、精神を知ることが大事だと思います。

フランス人は対決を好みますが、
日本人はそれを嫌って避けることが、今になってなんとなく分かりました。

例えば、東京でホストファミリーと暮らしていたときに、
直接ではなく、第三者から注意されることがありました。
当時は、陰で文句を言われているかのように感じて、
何故じかに私に言ってくれないのかと、怒ってしまいました。

さて、皆さんはフランス人が誇りに思っている
franchiseのことはご存知でしょうか。
フランスに行かれた際に、文化の溝にはまり込まないように、
フランス人のエスプリを代表する、大切な表現を紹介します。

それは…
Se dire les choses en face. 
= 面と向かって言い分を言い合うこと。

相手に本音を直接言うことは
とても勇気がいることです。

よって、そのcourage(勇気)とfranchise(率直さ)は
フランスでは高く評価されます。

面と向かって相手に何かを伝えることが出来ますか?




Matthieu先生に応援のクリックを
どうぞ宜しくお願いいたします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座好評発売中♪


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2016/11/05

ワインのロゼとの相性抜群、香ばしさがたまらない!
【蕎麦の実のカシャKasza】

Bonjour ! MIkiです。

日本では新そばが出回る頃ですね。
今回はフランスから少し離れ、
ポーランドのカシャをご紹介いたします。


カシャとは、一体なんでしょうか?
あまり日本では耳にしたことがないと思います。


カシャとは…
蕎麦などの穀物をシンプルに炊いたもの

です。


シンプルにお鍋の中で炊くもよし!
ラードン(ベーコン)と野菜を小さく切って炊くもよし!

↑ ↑ ↑
一番おススメ!!!

牛乳で炊いて少し砂糖を加えるもよし!

フランス生活中、ポーランド人の同居人がよく作ってくれていました。
香ばしくてやみつきになるおいしさです。

ワインのロゼともよく合いますよ☆

ぜひお試しあれ♪








初めて聞いたカシャ
が気になるという方♪
クリックをお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座好評発売中♪


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ



アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!